大阪大学 レーザー科学研究所

共同利用・共同研究COLLABORATION

共同利用・共同研究拠点 公募案内:STEP 2 研究方式

(A) 大型レーザー装置(激光XII号およびLFEX)による共同利用・共同研究

  • 大型レーザー装置を利用した発展的な研究を受入研究者と推進する共同研究

※課題申請は提案者1人につき1件とします。

(B-1) 中型装置・計算機コード利用による共同利用・共同研究(申請限度額10万円)

  • 下記の中型装置等を利用して、発展的な研究を受入研究者と推進する共同研究

①テラヘルツ光学特性評価システム(中嶋)
②光物性評価レーザーシステム(猿倉)
③テラヘルツ波計測システム(斗内)
④計算機コード利用(長友)

※ B-1 またはB-2課題に複数の申請をする場合は、他の申請との相違点を明記して下さい。

(B-2) 個別共同研究(申請限度額 10万円)

  • 本研究所の上記以外の装置を利用して、萌芽的あるいは発展的な研究を受入研究者と推進する共同研究。AやB-1に発展することが望まれます。

※ B-1 またはB-2課題に複数の申請をする場合は、他の申請との相違点を明記して下さい。

(C) レーザーエネルギー学に関する研究会(申請限度額 10万円)

  • レーザーエネルギー学分野の研究発展につなげるための研究会の開催

 

■STEP1 研究領域の選択 へ

共同利用・共同研究拠点 公募案内へ戻る

ページ先頭へ戻る