大阪大学 レーザー科学研究所

ILEの研究RESEARCH

兒玉所長陪席の下、大阪大学リバモアオフィスの開所式とワークショップを開催

大阪大学と米国ローレンスリバモア研究所(LLNL)は、基礎科学及び基礎技術分野における学術交流協定を締結いたしました。新しい協定の下、これまでの実績を発展させると同時に、更に幅広い分野において成果を生み出すことが期待されます。
2017年7月10日に、学術交流拠点となる大阪大学リバモアオフィスを開所しました.

大阪大学リバモアオフィス室内での記念写真 [左から敬称略,松浦重和(文部科学省研究開発戦略官),Kimberly S. Budil(カルフォルニア大学副学長),Jeff P. Wisoff (Lawrence Livermore National Laboratory, National Ignition Facility&Photon Science部門長),兒玉了祐(大阪大学レーザー科学研究所長),Patricia K. Falcone(Lawrence Livermore National Laboratory 副所長),新井知彦(外務省在アメリカ合衆国日本国大使館参事官)]

Lawrence Livermore National Laboratory内のHigh Energy Density Science Center前にて、参加者との記念写真

ページ先頭へ戻る