概要

第17回レーザー夏の学校 集合写真

日本国内における研究活動を活発にするべく、光(レーザー)分野に携わる学生相互の研究交流を深めると同時に、個人の研究者としての情報交換を促進させ、研究に対する意識を高めることを目的とします。この分野で活躍されている諸先生方を交えて、学生及び若手研究者へと研究技術だけでなく研究姿勢を議論する場を提供します。



校長三上からの挨拶

 前回 (第17回) に引き続き、第18回レーザー夏の学校の校長を務めさせていただきます、大阪大学大学院工学研究科の三上勝大です。 このレーザー夏の学校は、1992年より行われている学生主導型の勉強会です。
 第18回開催より主催に (社) レーザー学会を迎え、更なる全国展開を目指していく所存です。 これまで受け継いできた基盤を活かし、より一層、皆様にとって実りある議論を行える場を提供できるよう、実行委員一丸となって邁進してまいります。 皆様より、暖かい御指導、御鞭撻を受け賜わりますよう、よろしく申し上げます。 本夏の学校の開催にあたりまして、御支援をいただいております関係各位にこの場をお借りして、厚く御礼申し上げます。
 また、運営にあたりまして各企業、各研究機関からの御支援を募集させていただく予定です。 広告掲載や求人活動など私共で出来る限りのサポートを検討しております。決定次第ホームページ内に詳細な案内を掲載しますので、その際はよろしくご検討ください。
 最後になりましたが、皆様の御参加を、心よりお待ち申し上げております。