Elementaly Teaching Laboratory (ETL)

 ETLとは

電気通信大学 レーザー新世代研究センターの米田教授により考案し実施されている、 学生が自ら実験を考案し後輩に指導する教育プログラムです。
長年培われたノウハウがレーザー夏の学校に第21回 (2014年) より導入されました。 電気通信大学 レーザー新世代研究センターの学生によって準備される体験型実習コンテンツです。
ETL (Elementary Teaching Laboratory)
問題設定型光科学教育プロジェクト: ウェブサイトは こちら です。

 安全上のお願い

ETLでは実際のレーザー等の装置・器具を扱います。安全面には十分に配慮して行いますが、 必ず学生保険等に加入していることをご確認の上、ご参加ください。 参加者の過失による事故につきましては、責任は負いかねますのでご了承ください。

 概要

時間 180分
参加者 参加者全員
内容 決定次第、更新します
実験例 光ピンセットによる牛乳タンパク質の操作 (2014年実施)