企業様のご参加について

 はじめに

 レーザー夏の学校では、これまで大学や公的研究機関に属する学生や教職員を対象に開催してきました。 2011年より、参加学生の経済的負担を軽減するため企業各社様に協賛いただき、 ご支援を交通費補助や参加費補助に充てる取り組みを行ってまいりました。
 2015年の第22回開催では、民間企業に所属される皆様に協賛以外の参加枠をご用意させていただきます。 普段、交流する機会が限られるレーザー・光学分野の学生や教職員と寝起きを共にしながら、 本夏の学校のプログラムを通じて最先端の研究を知っていただき、情報交換やご議論いただければ幸いです。
 ご専門の方はもちろん、入社間もない皆様もぜひご参加ください。心よりお待ち申し上げております。

 協賛枠と企業一般参加枠について

参加形式 協賛枠 企業一般参加枠 (新設)
協賛金 10万円 不要
参加費 (食費・宿泊費込) 担当者1名 無料
2人目以降 2万円/人
7万円
2人目以降も同額
レーザー夏の学校の全プログラム参加
企業セッションにおいての発表
協賛特典
(特典内容は こちら )
×
参加申込 締切 2015年3月末
申込みおよび資料ダウンロードは こちら

 プログラム 「企業セッション」

・ セッション時間 90分
各企業様による口頭発表 (各社5~10分を予定、最終的なご参加企業数で持ち時間を決定致します) とポスター発表 (口頭発表終了後~セッション終了時間) により行われます。 各企業様につき1件の発表でお願いいたします。また、発表は強制ではございませんが 可能な限り発表いただけますよう、お願いいたします。
・ 発表内容の方針とお願い
御社の企業紹介を中心とした発表をお願いします。特に分かりやすいアピールポイントを、 口頭発表でご紹介ください。例として、「我が社の○○はシェア世界1位」、 「我が社の××部門は世界で3社しか取り扱っていない」、「我が社の△△の技術は世界唯一の技術」、 「我が社の□□は◇◇で用いられている製品 (技術) など」
・ 企業セッションの趣旨・目的
私たち実行委員会の学生も含め、学生視点の検討において企業様に求めることは 「企業を知りたい」 という結論に至りました。また、教職員の方にヒアリングを行っていく中でも、 「どんな仕事をしているのか、何に優位性を持っている企業なのか知りたい」 との声が上がりました。 そこで、予め口頭発表で参加者全員に対してご発表いただき、その後、ポスターセッションでより詳細に 議論が出来る場を設けたく本セッションを開催します。