大阪大学 レーザー科学研究所

ニュースNEWS

【メディア掲載】朝日新聞「ダイヤに超高圧 透明→真っ黒に」

大阪大学工学研究科の尾崎典雅先生のグループは、普段は無色透明のダイヤモンドに地球の内部に匹敵する高い圧力を加えると、ダイアモンドが急激に”真っ黒”になることを発見しました。高い圧力を発生させるために、当研究所の激光XII号レーザーが用いられています。

7月6日付けの朝日新聞の夕刊では、尾崎先生のコメントと共に研究の成果と意義がわかりやすく説明されています。

科学的な詳細は2020年5月米国物理学会刊行のPhysical Review B誌に掲載されています。

ページ先頭へ戻る