最終更新日:2017年2月2日

大阪大学大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻 量子エネルギー工学講座 レーザー応用工学領域
大阪大学レーザーエネルギー学研究センター パワーフォトニクス研究部門 レーザー材料グループ
猿倉研究室

新物質と光の接点、理学と工学の接点から展開できる光科学の新領域開拓をめざして

私たちの研究室では、光テクノロジーの無限の可能性を追求するべく次世代光源の開発に取り組んでいます。また、ナノテクノロジーやバイオテクノロジーといったキーワードを意識した研究も行っており、 基礎研究のみならず 応用研究にも力を入れています。全固体波長可変紫外レーザーおよび高強度テラヘルツ波光源に関する研究成果は世界的にも高い評価を受けており、 新しい産業の育成につながると期待されています。

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年

NEWS

【2017年度上半期】

 

==========================
さあ、2017年度の始まりです。
==========================

 

【2016年度下半期】

2016/12/16
Farewell Party for Minh-san and Marilou-san!! <Photo>

2016/12/08
Welcome Party for Minh-san and Marilou-san!! <Photo>

2016/12/02
阪大留学予定のフィリピン人学生と のランチ。 <Photo>

2016/11/24-25
光・量子ビーム科学合同シンポジウム2016(千里ライフサイエンスセンター)に猿倉教授、清水俊彦助教、Empizo特任研究員、M1渡邉淳君、B4河野景亮君、Pham特任准教授、Raduban特任講師が出席しました。
<Photo>

2016/11/21
猿倉教授とD3南佑輝特任研究員が第五回日中結晶成長・結晶技術シンポジウム (The 5th Japan-China Crystal Growth and Technology Symposium, Fuzhou, China) に出席し、口頭発表を行いました。
<Photo>

2016/11/17
猿倉研OGのMarilou Cadatal Radubanさん(ニュージーランドMassey大学自然科学研究所・上級講師)が来日。特任講師として12月17日まで滞在し、先に来日しているPham Hong Minh特任准教授と共に国際共同研究促進プログラム「真空紫外発光材料としてのフッ化物系材料の総合的研究」に取り組みます。<Photo>

2016/11/14
猿倉研OBのPHAM Hong Minhさん(ベトナム科学技術院 物理学研究所 量子エレクトロニクスセンター 副センター長)が来日。特任准教授として12月17日まで滞在し、国際共同研究促進プログラム「真空紫外発光材料としてのフッ化物系材料の総合的研究」に取り組みます。

2016/11/05-11
猿倉教授が国際会議 The9th International Conference on Photonics and Applications(IPCA-9, Ninh Binh ,Vietnam)に出席し、招待講演を行いました。<Photo>

2016/10/20
清水助教が第26回IAEA核融合エネルギー会議(国立京都国際会館)に出席しました。

2016/10/14
就職内定・院試合格・研究生歓迎パーティー!@北千里駅居心伝
<Photo>

2016/10/12-13
清水助教が東京大学物性研究所附属極限コヒーレント光科学研究センター運営委員会(東京大学フューチャーセンター)に出席しました。

↑このページのトップへ戻る