ターゲット製作(Target)



レーザー研でのターゲット製作を希望される方へ

ターゲットの発注には、SEDNA実験データベースのアカウントが必要です。
An account of the SEDNA experiment database is required to order the target.

SEDNAのアカウントを取得するには?

1. まず、共同利用・共同研究を申し込んでください
共同利用・共同研究を申し込むには?

2. 採択され、レーザー研のILEIDを取得後、SEDNA利用申請手続きをしていただく
実験データベースシステム SEDNA利用申請


3. SEDNA利用を承認されたあと、ターゲット発注が可能になります。
この時点で実験日の一か月前あるいは三か月前である必要があります。
発注内容によって期限が違います。

発注書の提出期限にご注意ください



ターゲット発注書の提出期限


コーンを使用するターゲット: 使用日の三ヶ月前までに提出。
標準シェル・フォーム*2を使用するターゲット: 使用日の三ヶ月前までに提出。

標準シェル・フォーム・コーンを使用しないターゲット: 使用日の一ヶ月前までに提出。

新規仕様ターゲット*3: 使用日の一年前までに提出。


*2 標準シェル・フォームの仕様:

<標準シェル>
素材: CH, CD
1) 直径 500+/-10um、膜厚 7+/-1um, 10+/-1um
2) 直径 900+/-20um、膜厚 10+/-1um

<標準フォーム>
密度100mg/cc程度のRFフォーム。
密度50mg/cc程度のアクリル系フォーム。

 

*3 新規仕様ターゲットの定義: 

上記 *2 標準シェル・フォーム以外のもの。



これらの提出期限を考慮して、共同研究の各種申請を行ってください。
ターゲット製作についての不明点は、受入研究者を通じてターゲット部にご相談ください。

このページのTOPへ

最終更新 2016/03/07 Mon. ターゲット部