大阪大学 レーザー科学研究所

共同利用・共同研究COLLABORATION

共同利用・共同研究拠点公募案内

平成30年度 大阪大学レーザー科学研究所
共同利用・共同研究拠点 公募案内

1. はじめに

大阪大学レーザー科学研究所は、平成22年度、「レーザーエネルギー学先端研究拠点」として共同利用・ 共同研究拠点に認可され、平成28年度から、第二期(6年)が開始されております。 我が国唯一の大型レーザー装置激光XII号、ペタワットの出力を有するLFEXレーザーなどによる高エネルギー密度科学をはじめとして、幅広い学際的な学術分野としてのレーザー科学に関する研究に利用できる設備が整っています。このような施設のみならず人と人の連携を含め、アイデアにあふれた多様な挑戦的研究課題のご提案をお待ち申し上げます。また将来の新たな展開が期待できる萌芽的な課題も期待しております。

大阪大学レーザー科学研究所は世界に開かれた共同利用・共同研究拠点として、これまでも、海外の研究者を代表者とする共同研究を受け入れて参りました。国内外の要望を受け、更なる国際化を進めるために、平成30年度からの課題審査には、海外の研究者も審査委員として参加いただくことになりました。当面は、暫定的な処置として、限定的なものとなりますが、試行期間を経て、国際的な拠点としてふさわしい体制を整備していく予定でございますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

研究申請の詳細につきましては以下のページをご参照ください。研究テーマ・分野をあらかじめ設定した計画課題型共同研究、計画課題の枠にとらわれない一般課題型共同研究(単年度申請)の区別、大型レーザー装置(激光XII号および LFEX)利用、中型装置利用、個別共同研究、ワークショップ開催提案などの研究方式がありますので、受入研究者とご相談の上、申請をお願いします。また、企業等、営利団体の方は有償利用枠に申請ください。詳細は、別途ご相談ください。

LFEXレーザーは、これまで限定的なマシンタイムの提供をおこなってきましたが、H29年度より、激光GXII号同様、共同利用・共同研究のための本格的運用を行っております。LFEXレーザーでの実験を予定される方は、所内の受入研究者と十分ご相談の上、設備の特殊性を十分に把握した上でご応募ください。また、LFEXレーザーを使用する研究を提案される場合は、研究方式A-1の申請時に「LFEXレーザーを利用」を選択の上、申請書に明記してください。

尚、拠点運営費の大幅な減額に伴いまして、平成28年度より、装置利用課題(A1,A3区分)に対する研究費※の支援を廃止しておりますが、利用者の皆様のご理解をお願いいたします。A2,B1,B2,C区分ならびに光・量子ビーム科学合同シンポジウム参加旅費につきましては、これまで同様、支援を継続いたします。

核融合研究に関する共同研究は、核融合科学研究所の「双方向型共同研究」に申請して下さい。次年度の核融合科学研究所「双方向型共同研究」の締切は平成30年1月9日(火)です。詳細はこちらのページよりご確認ください。

核融合科学研究所ホームページ

2. 概要

共同利用・共同研究拠点として、下記のように公募を行います。

  • 申請にあたっては、原則として本研究所の研究者と研究内容や実験方法、実施期間、目的、申請する課題などを十分に議論して応募いただきますようお願いします。
    ※実験スケジュールはこちらのページよりご確認ください。
    実験スケジュール
  • 受入研究者からは当該装置利用にともなう研究達成可能性、実現に向けた準備の必要性を別途委員会に提出することになります。
  • 以下の2種類のカテゴリから「計画課題型共同研究」もしくは「一般課題型共同研究」を選択してください。その後大型レーザー装置利用などの「研究方式」を選択していただきます。

STEP1 カテゴリ選択

詳細はこちらをご覧ください

(i) 計画課題型共同研究
(ii)  一般課題型共同研究

STEP2 研究方式

詳細はこちらをご覧ください

(A-1)大型レーザー装置による共同利用・共同研究
(A-2) 特に研究グループ形成を目指した共同研究
(A-3) 高出力レーザー先進基盤技術
(B-1)中型装置・計算機コード利用による共同利用・共同研究
(B-2)個別共同研究
(C)レーザーエネルギー学に関する研究会

※カテゴリ、研究方式により申請書のフォーマットが異なります。ウェブページより該当する申請書ファイルをダウンロードして下さい。

※申請提案が採択された場合には、審査結果に応じて共同研究経費/マシンタイムが割り当てられます。

※計画課題型共同研究では、共通性の高い備品の購入やグループ内の共同研究活性化活動等を行うための予算がグループ単位で配分されます。計画課題活性化のための提案を計画課題型共同研究責任者にお寄せください。

申請書様式ダウンロード

※書式変更がございますので、最新のものをダウンロードしてご利用ください。

3. 応募方法

平成28年度よりウェブサイトより申請登録させて頂くことになりました。下記の期日までに以下サイトより申請をお願いいたします。

共同研究ウェブサイト

4. 応募締切

平成30年1月9日(火)

  • 電子メールでの申請は受け付けませんのでご注意ください。
  • 締切日の延長は行いません。また締切後の申請書の差替・受領にはご対応致しかねますので、余裕を持ってのご申請をお願い致します。

5. 申請書問合せ先

企画室 共同研究担当 宛
e-mail:kyodokenkyu(※左の後に続けて@ile.osaka-u.ac.jpを入力してください。)

6. 審査について

申請された全ての提案は、提案毎に数名の審査員によって評価・順位付けが行われます。平成30年度課題審査からは、英文申請課題に関しましては、海外の審査員を加えた審査を実施いたします。共同研究専門委員会ではこの審査委員からの評価報告をもとに、専門委員会により採否の審議が行われます。審査においては、提出された研究カテゴリへのマッチングや、計画課題型共同研究に出された場合はその研究グループ内での研究の位置づけも考慮されます。大型装置利用課題(A1)に付きましては、研究課題あたりのマシンタイムを十分に確保するために、採択課題数の制限を行っています。

7. 共同研究申請にかかる協力事項について

  • 研究代表者は申請の際、必ず研究協力者が所属する所属長の承認を得たことを確認してください。その際の確認方法は、書面・メールまたは口頭でも構いませんが、その選択は研究代表者にお任せします。なお、その際の書面などを本研究所に提出していただく必要はございません。
  • 研究代表者と研究協力者となる方は、上記のことを踏まえ、本申請が採択された場合、本研究所の共同研究者となることについて所属長の承認を得てください。

8. 放射線従事者登録について

  • 本研究所の激光XII号ターゲット室Iのチャンバー周辺およびペレット棟3・4Fは放射線管理区域に指定されており、当該管理区域で作業される方は放射線業務従事者登録が必要になります。予め所属機関にて登録を済ませてください。
  • 放射線業務従事者の登録には、法令に定められた健康診断及び教育訓練が必要となります。本研究所においても新規に登録することは可能ですが、手続きに時間を要し実験に支障を来す場合が想定されます。この場合でも、健康診断は事前に所属機関または一般の病院で受けていただく必要がありますのでご注意ください。また、所属機関にて登録を済まされている方も、本研究所の放射線障害予防規程に関する教育訓練(30分)は、年度ごとに受講していただく必要があります。
  • 放射線業務従事者登録の必要の有無については、受入研究者へご確認ください。

9. 研究成果の発表

採択された課題につきましては、年度末に成果報告書を提出していただくと共に毎年行われます共同研究成果報告会「光・量子ビーム科学合同シンポジウム」にて、成果報告をしていただきます。詳細につきましては、採択後にお知らせいたします。

また研究成果を外部に発表される場合は、共同研究であることを明記してください。

◆謝辞などへの記入例◆
共同研究であることを明記する文言、大型レーザー装置実験特有の謝辞について例を作成いたしましたので、ご参考下さい。

  1. 大型レーザー装置における技術サポートに対する謝辞の例
    1-1) レーザー運転、ターゲット製作及びプラズマ計測など、激光XII号装置の職員からの技術支援に感謝いたします。
    1-2)The authors would like to acknowledge the dedicated technical support by the staff at the GEKKO-XII facility for the laser operation, target fabrication, and plasma diagnostics.
    1-3)We are deeply grateful to the GEKKO technical crew for their exceptional support during these experiments.
  2. 著者リストには無い、共同研究者、ショットマネージャー、協力者への感謝
    2-1) 実験遂行に当たりご支援頂いたxxx氏に感謝致します。
    2-2)We also acknowledge xxx of xxx University and xxx of the xxxx Agency, as well as their colleagues, for valuable discussions of xxx.
    2-3) We thank xxx for his/her valuable efforts to manage our laser shots.
    2-4) We thank xxx for providing us with their xxx data and xxx for useful discussions.
  3. レーザー研共同研究経費に関する謝辞
    3-1) 本研究(の一部)は大阪大学レーザー科学研究所の共同利用・共同研究「(必要ならば課題名)」のもとに実施された。
    3-2) This work was performed under the joint research project of the Institute of Laser Engineering, Osaka University (under contract subject “xxx”).
    3-3)This research was partially supported by the Japanese Ministry of Education, Science, Sports, and Culture (MEXT), Special Education and Research Expenses for ‘xxxx’ and Grant-in-Aid for Young Scientists (A) for ‘xxxx (Grant No. xxxxx)’, and by the joint research project of the Institute of Laser Engineering, Osaka University (under contract subject “xxx”).

10. 個人情報の利用について

法令に基づく場合を除き、事前に本人の同意を得ることなく、利用目的以外の目的とする個人情報の利用、又は提供は一切致しません。詳細につきましては大阪大学プライバシーポリシーをご覧下さい。
大阪大学プライバシーポリシー

11. 問い合わせ先

  • 共同研究係  e-mail:kyodokenkyu(※左の後に続けて@ile.osaka-u.ac.jpを入力してください。)
  • 当研究所での研究活動や受入研究者に関しては、下記の当研究所ホームページの「組織紹介」や「研究活動」をご覧下さい。
    レーザー科学研究所
  • 下記の大阪大学研究者総覧で当研究所の全教員のデータを閲覧することができます。
    研究者総覧

過去の公募案内

平成29年度 共同利用・共同研究公募案内 公募は終了しました
平成28年度 共同利用・共同研究公募案内 公募は終了しました
平成27年度 共同利用・共同研究公募案内 公募は終了しました
平成26年度 共同利用・共同研究公募案内 公募は終了しました
平成25年度 共同利用・共同研究公募案内 公募は終了しました
平成24年度 共同利用・共同研究公募案内 公募は終了しました
平成23年度 共同利用・共同研究公募案内 公募は終了しました
平成22年度 共同利用・共同研究公募案内 公募は終了しました
平成21年度 共同利用・共同研究公募案内 公募は終了しました
平成20年度 共同研究公募案内      公募は終了しました
平成19年度 共同研究公募案内      公募は終了しました

共同利用・共同研究拠点公募案内:平成30年度用申請書様式ダウンロード

  • 応募締切:平成30年1月9日(火)
  • 上記の期限までに、下記のサイトより申請書をご提出ください。
    共同研究webサイト
  • 課題申請書の末尾に受入研究者からのコメントを記入する欄があります。レーザー科学研究所所属の受入研究者からのコメントを記入の上、申請書を提出してください。
  • 課題申請書(ワードファイル)の様式はカテゴリ毎に分かれています。申請するカテゴリに合わせた様式をお使いください。また、送信時の文字化けや画像のくずれを防ぐため、PDF(最大20MB)に変換の上、ご提出ください。
  • 共同研究者リストは各課題共通です。
  • 研究代表者および受入研究者については、ご存知の方はILE-IDを記入してください。また、その他の共同研究協力者についても、わかる範囲でご記入ください(但し、今回初めて申請される方を除く)。
  • 電子メールでの申請は受け付けませんので、ご注意ください。
A1・A3 A2 B1・B2 C
課題申請書 課題申請書 A1・A3 Wordファイル 課題申請書 A2 Wordファイル 課題申請書 B1・B2 Wordファイル 課題申請書 C Wordファイル
共同研究者リスト 共同研究者リスト Excelファイル
ページ先頭へ戻る