大阪大学 レーザー科学研究所

ILEの研究RESEARCH

国際連携活動

Activities for International Cooperation

活動の概要

世界最高水準の先端大型レーザー装置を競争力の核として、様々なレーザー技術を駆使し実現される高エネルギー密度状態の物質科学を国際的な共同利用・共同研究で探究していくためのベースとなる国際連携を推進しています。
これまで国際的なハブ機能強化として、以下5つの海外研究機関に海外連携オフィスを設置しました。

また、海外32機関(H30.5)と大学間・部局間協定を締結し、国際的な研究交流、人材交流を推進する体制を整備しています。

主要な大学間・部局間協定

北米・オセアニア ライス大学(アメリカ合衆国)
アデレード大学(オーストラリア)
イリノイ大学・核融合研究所 (アメリカ合衆国)
ヨーロッパ ローマ・ラ・サピエンツァ大学(イタリア)
ボルドー第1大学(フランス)
ホリア・フルベイ国立物理学・原子力工学研究所・極限光科学研究開発機構‐核物理(ルーマニア)
マドリッド工科大学・航空宇宙工学研究所(スペイン)
ヘルムホルツ研究機構ドレスデン(ドイツ)
国家研究原子力大学・モスクワ工科物理研究所(ロシア)
ロシア科学アカデミー・応用物理学研究所(ロシア)
アジア 南京大学(中国)
基礎化学研究所(韓国)
先端メタマテリアルセンター(韓国)
国立中央大学・物理学科(台湾)
ベトナム科学技術アカデミー(ベトナム)
マプア大学(フィリピン)

メンバー

室長 千徳 靖彦 大阪大学レーザー科学研究所 教授
室員 猿倉 信彦 大阪大学レーザー科学研究所 教授(アジア担当)
村上 匡且 大阪大学レーザー科学研究所 教授(スペイン担当)
藤岡 慎介 大阪大学レーザー科学研究所 教授(北米担当)
余語 覚文 大阪大学レーザー科学研究所 准教授(ロシア・東欧担当)
坂和 洋一 大阪大学レーザー科学研究所 准教授(ドイツ担当)
佐野 孝好 大阪大学レーザー科学研究所 助教(フランス担当)
伊勢 利恵 大阪大学レーザー科学研究所 事務補佐員
ページ先頭へ戻る