大阪大学 レーザー科学研究所

施設FACILITIES

パワーレーザー実験室

高エネルギー密度科学をはじめとする基礎科学の探求と先端医療・産業の開拓を加速するために、100 Jを超える高いパルスエネルギーのレーザーを従来より5桁以上高い100Hz以上の繰り返し動作で実現するパワーレーザーを開発し応用研究に供します。

 

Senju-Lite : 10 J / 100 Hz / ns、2020年より試験的に供用開始

Senju : 100 J / 100 Hz / ns、2021年完成予定

 

 

Senjuレーザーはパルス時間幅がナノ秒のレーザーです。これをチタンサファイアやOPCPAの励起源として利用し100Hzで動作するペタワット級の超高強度フェムト秒レーザー開発を進めていきます。

 

Senjuレーザーおよびパワーレーザーに関するお問い合わせは下記担当者までご連絡くださいますようお願いいたします。

河仲 準二(かわなか じゅんじ):kawanaka@ile.osaka-u.ac.jp
関連研究グループ:

パワーレーザーシステム工学(PLS)グループ

パワーフォトニクス(PLP)グループ

レーザー材料工学(LMO)グループ

ページ先頭へ戻る